信州大学 知の森 基金サイトトップへ
国立大学法人信州大学

寄附の使途

信州大学知の森基金は、大学の主役である学生の学びを支援する基金として、学生に対する奨学支援や海外活動支援、留学生の経済支援等に活用させていただいております。

支援対象の類型

個人の方からいただいたご寄附はA類に、法人・団体の方からいただいたご寄附はA類及びB類又はC類に充当いたします。

A類:経済的理由により修学が困難な学生に対する支援(経済支援型奨学基金)

B類:上記に限らない多様な学生等に対する支援

C類:使途を特定した支援

A類・B類・C類ともに、信大生の学びをサポートする様々な支援事業を展開しています。

ご寄附により実施している支援事業

みなさまからいただいたご寄附により、以下のような支援事業を行っています。


1.奨学金事業

入学サポート奨学金(A類)

奨学金事業

信州大学への進学を希望する学業優秀な高校生等が、経済的理由により進学を諦めることのないよう、入学時に必要となる学資の一部を支援します。

大学院奨学金(B類)

信州大学の修士課程2年次に在籍し、引き続き信州大学の博士課程に進学する優秀な学生に対して、授業料等の一部を支援します。

2.グローバル人材育成支援事業

学生の海外活動支援(B類)

グローバル人材育成支援事業

国際社会に視野を広げるためのモチベーション作り、さらにはグローバル人材としてのスキルを深化させることを目的として行われる学生の海外活動(留学、インターンシップ、ボランティア等)に対して経済的な支援を行います。

外国人留学生への経済支援(B類)

本学内でのグローバル教育を推進すべく、意欲的で優秀な外国人の正規留学生に対して滞在費用等の支援を行います。

3.使途を特定した支援

博士人材育成支援事業(C類)

博士人材育成支援事業

繊維学部が中心となって行っている「博⼠課程教育リーディングプログラム」等に参加する大学院生に対して支援します。

詳細はこちらからご覧ください。

附属学校園支援事業(C類)

松本と長野に所在する信州大学教育学部の附属学校園での諸事業に使途を限定した支援です。

詳細はこちらからご覧ください。