信州大学 知の森 基金サイトトップへ
国立大学法人信州大学

短期海外活動成果報告会が行われました

 

 短期留学プログラムに参加した学生たちによる海外研修成果報告会が10月25日(土)に行われました。

 このプログラムでは、研修費用の一部を信州大学知の森基金から補助することで、学生の経済的負担を軽減し、より多くの学生が留学に挑戦する可能性を拡げています。


         


 

 大学の授業の感想、ホームステイ先の家庭で感じた日本との違いや、現地の大学生の勉強に取り組む姿勢など、身をもって体験してきたことを、画像やグラフを交えて英語で報告してくれました。


 


多くの学生が初めての海外体験ということで、得たものも大きかったようです。


 


 そして多くの学生の感想の中に、他国、特に多かったアジア系の学生の持っている、将来へのビジョンの明確さに刺激を受けた、というものがありました。

 日本で勉強しているだけではなかなか得難い体験ができたようです。


 

 

 学生たちは今回の留学を通して、もう一度留学したい、海外で活躍したいという思いと決意を新たにし、そしてこの貴重な機会を与えてくれた寄附者への感謝の言葉が口々に聞かれました。


 今後もより多くの学生に機会を提供していく予定ですので、引き続き皆様のご支援をよろしくお願いいたします。